英語|聞き流し【初心者】リスニングトレーニング!『すぐに使える』簡単フレーズ!

英語|聞き流し【初心者】リスニングトレーニング!『すぐに使える』簡単フレーズ!

英語の聞き流しレッスンを初心者様用に簡単な、しかし「すぐ使える」便利なフレーズを厳選しまとめました。

ネイティブの発音を聞いたあと繰り返し発音してみてください。

英語学習には科学で証明されている効率的な学習方法があります。現在、科学的に証明されている世界で最も効率的な言語学習方法は『第二言語習得理論』とよばれています。

その「第二言語習得理論」を取り入れた学習方法を参考にして当チャンネルを英語学習にお使いいただければ幸いです。

チャンネル登録をすると、最新のレッスンのお知らせが届きます。忘れないうちにチャンネル登録をお願いします。➡︎チャンネル登録(http://www.youtube.com/channel/UCvgLYZhFMX-Jb6ndiQW7XXw?sub_confirmation=1)

▼学習方法▼

STEP1:インプット学習

【コツ1】リスニングとリーディングをセットで学習する。
リーディングとリスニングは脳の同じ部分を使うので、一緒に学習した方が効率的です。 動画を使ってまず耳で聞き、その後、文章を読んで答えを確認しましょう。

【コツ2】チャンク翻訳
フレーズはチャンク(塊)として覚えましょう。まず、フレーズを覚えるために、同じ動画を何度も何度も見て下さい。繰り返しインプット学習をすることでより早く読んで理解することができるようになってきます。リスニングやリーディングをどんどん行うことで、脳内にフレーズのストックが蓄積されていきます。

【コツ3】シャドーイング(口真似)
チャンク翻訳と同時に、ネイティブスピーカーのイントネーションをシャドーイングすることで、インプットの効率が上がります。

ステップ2:アウトプット学習

【コツ1】スピーキングとライティングをセットにして学ぶ
スピーキングとライティングは、脳の同じ部分を使います。セットで学習すると効率的です。まずは「読む」「聞く」をインプットとして学習し、次に「話す」「書く」をアウトプットとして学習するとよいでしょう。

【コツ2】発音矯正
片方の耳にイヤホンをつけて、音声を聞きましょう。音声を聞きながらフレーズを口頭で繰り返し、発音をネイティブの発音に寄せていきます。また、自分の声を録音して音声と比較するのも効果的です。

【コツ3】ディクテーション(書き取り)をする
ビデオの画面を見ずに、聞こえてきた文章を書き取り、ビデオを見て答えを確認します。ディクテーションをしていると、単語が連なっていたり、自分が思っていた発音と違う音が出てきたりすることがあります。 そんなときは、「聞き取れない」ということは「発音できない」ということなので、聞き取れなかった部分を集中的に練習しましょう。

【コツ4】ディスカッションをして記憶率を上げる
他の人と「私はこう聞いた」などと意見を交換し、答え合わせをするのも効果的な方法です。 そうすることで、記憶率が上がるという研究結果もあります。 ペアでディスカッションができない場合は、このビデオのコメント欄で意見交換をするのもよいでしょう。

▼レッスンコースの効果的な使い方▼

当チャンネルの再生リストを活用してレッスンコースを効果的にお使いいただけます。

〜再生リスト〜

【15分コース】
毎日の通勤・通学・スキマ時間に繰り返しコツコツ学習できる短時間コースです。

【90分コース】
まとまった時間をとって集中して学習できるコースです。

【3時間コース】
家事やお仕事をしながらバックグラウンドで聞き流しをしていただけるコースです。

【6時間コース】
寝る時に聞き流しをしながら睡眠学習に使っていただけるコースです。3時間コースよりも長い間、聞き流しをしたい時にも使って頂けます。

【シーン・ジャンル別】
シーン別に「生活」「仕事」そして「旅行」別の会話フレーズをジャンル分けをしました。必要なシーンの英会話フレーズを集中的に学習されたい時にお使い下さい。

【初心者レベルコース】
初心者レベルの動画レッスンの再生リストです。集中的に初級者レベルを勉強されたい場合はこちらの再生リストをお使い下さい。

【中級者レベルコース】
中級者レベルの動画レッスンの再生リストです。集中的に中級者レベルを勉強されたい場合はこちらの再生リストをお使い下さい。

【上級者レベルコース】
上級者レベルの動画レッスンの再生リストです。集中的に上級者レベルを勉強されたい場合はこちらの再生リストをお使い下さい。

▼関連動画リスト▼

#24英会話チャンネル
#英語
# 聞き流し
#初心者

聞き流しリスニングカテゴリの最新記事