【日米ハーフが完全解説】英語で「〜するつもりだった」を表すなら

【日米ハーフが完全解説】英語で「〜するつもりだった」を表すなら

“I was going to ~”と“I was supposed to ~”はどちらも「~するつもりだった」や「~するはずだった」という意味になりますが、両フレーズには決定的なニュアンスの違いがあります。今日のレッスンでは、それぞれの使い方についてわかりやすく解説していきます。

📝今日のレッスンのまとめ📝
===================================
1. Intro 00:00
2. I was going to の意味と使い方 00:38
3. I was supposed to の意味と使い方 03:17

**日常英会話における「Supposed to」の使い方**
“Supposed to”は会話でよく使われるフレーズの1つで、基本的に「〜をすることになっている」を意味します。但し、状況によりニュアンスが若干異なるので注意が必要です。今日のコラムでは3つのシチュエーションから”Supposed to”をどのように使用するのかを紹介します。 https://youtu.be/0nrXgrojQo8

⭐️Hapa School春学期は4月10日スタート!お申し込み受付中⭐️
大人気オンライン学習プログラムHapa Schoolが、春季コース受講生の募集を開始しました。2022年4月10日より始まる『Hapa School-Spring2022-』では、初対面の相手との会話や、職場の同僚、取引先の担当者とのちょっとした雑談タイムに役立つ鉄板ネタの「旅」にフォーカスを当て、日常会話で使えるイディオムや英語表現などを週ごとにテーマを分けて紹介していきます。9週間のプログラムに取り組むことで、旅ネタトークで使えるフレーズが習得できるだけでなく、過去の出来事や感じたことについてより詳しく明確に英語で表現する力も自然と身につけることができます。
日常英会話力の向上を目指す方、より自然な英語の言い回しを学びたい方は、現在の英語レベルに関係なくどなたでも受講いただけます。皆様のご参加を心よりお待ちしております!!
https://hapaeikaiwa.com/school/

===================================
☆【Hapa Buddies】Hapa英会話オンラインコミュニティ
英語が好きな仲間と一緒に楽しく英語を学びませんか?
https://hapaeikaiwa.com/buddies/

☆インスタやツイッターでも日常会話で使える実践的なフレーズを毎日投稿しています!
・インスタ: https://www.instagram.com/hapaeikaiwa
・ツイッター:https://twitter.com/hapaeikaiwa

☆【Hapa英会話Podcast】生の英語を楽しく学べる
毎週金曜日、台本を一切使わないアメリカ人のリアルな日常英会話を配信。
http://hapaeikaiwa.com/podcast/

☆【Hapa英会話メルマガ】1日1フレーズ!生英語
通勤中ちょとした合間を利用して無理なく英語が学べるメルマガ『1日1フレーズ!生英語』平日の毎朝6時に配信。http://hapaeikaiwa.com/mailmagazine/

#Hapa英会話
#日常英会話
#英会話レッスン

英語フレーズカテゴリの最新記事