英語超初心者は英検!?TOEIC!?どっちを受けるべきか徹底解説!

英語超初心者は英検!?TOEIC!?どっちを受けるべきか徹底解説!

■英語の勉強法まとめはこちら
https://xn--4gr220a2sk1qvzyi.jp/english-by-self-study/

■Twitter(英語学習中心)

■Instagram(日常中心&たまに英語学習)
https://www.instagram.com/ysk_nomura/

■オンライン英語塾をお探しの方はこちら
https://xn--4gr220a2sk1qvzyi.jp/nagoya-eigo-senmon-juku-4skills/

今日は超重要なことを話すので、ぜひ聞いてください。

しかも、今回は私個人の勝手な話じゃなくて、20年も塾の講師をしてきて、どういう人が英語が得意になっているのか、という分析に基づいて話しています。

ブログとかTwitterとかで言われていることって、けっこうハイレベルなことが多いんですよ。

なので、英語超初心者で、英語学習に挫折したくないって人は、ぜひ見てみてください!

結論から言うと、超初心者は英検です。

理由は、TOEICは難し過ぎるからです。まず、レベル別になっていない。

TOEICは900点越えとか、満点取れる人も受ける試験。900点超えるようになって初めて時間が足りる試験。英語超初心者はTOEICを受けるんだったら、まずは英検5級とか、4級を受けるべき。

簡単に言うと、英語超初心者がTOEICを受けるのはお金の無駄です。やめましょう。経験にはいいかもしれませんが。

Twitterの話をしておきます。ちなみに、私はTwitterをやっているのですが、Twitterって、900点以上の人とか、なんなら満点の人がゴロゴロいます。つまり、レベル感がバグってるんですね。

Twitterには、受験者の上位1%の人がなぜかたくさんいます。Twitterって、モチベーションの維持やる気を出すにはいいんですけど、Twitterのバグに感化されてTOEICを受けていい人ってのは、大学受験でかなり英語を勉強してきた人とか、ずっと英会話に行ってて、結構すでに英語を話せる人です。

要は、けっこうすでに英語ができるように試験なので、Twitterの雰囲気に騙されて、英語超初心者がTOEICを受けるのはやめましょう。

で、英検なんですけど、英検を受ける場合にも注意点があります。英検は文法の問題が出ないんですよ。

英検5~3級って、読めて、聴けて、少し書けて、少し話せれば受かります。英文法を勉強する機会を失ってしまうんです。

じゃあ、どうすればいいか。ここ大切ですよ、覚えておいてくださいね。

中学英語、特に中学英文法をやりましょうって話です。

英語本を買うなら中学英語の本をたくさん買ってください。

中学英語の本は2種類あって、

①文法の理解用(解説が詳しいやつ)
②ドリル(解説が薄いけど、問題がたくさん付いているやつです)

この文法理解本とかドリルはいくら買ってもOKです。自分に合ったものを探してください。

TOEICの公式の問題集って、中学レベルを圧倒的に超えていて、単語のレベルが難しいんですよ。難しいうえに、文法もしっかり出してきます。

英語初心者が使うと、お手上げ状態です。なので、まずは中学英語、特に中学英文法の本を使って、受けるなら英検を受けましょう。

まとめますと、

英語超初心者は、中学英語、解説の詳しい中学英文法の理解本とドリルをたくさん買って、受けるなら英検の5級や4級から受けましょう。

という話でした。どういった本を買えばいいのか、おすすめの本は、また違う動画で話したいと思います。

英語検定/TOEICカテゴリの最新記事